当神社の神様へのご相談

HOME» 当神社の神様へのご相談 »家庭内暴力

当神社の神様へのご相談

家庭内暴力

ご相談内容

家庭内暴力


 中学生から高校生くらいの子供が、理由もなく暴れだすことがあります。家の壁に穴を開けたり、椅子を投げたり、ガラスを割ったりと、手のつけられないありさまで、家の中がボロボロになってしまった方からのご相談もたくさんいただいております。

 このような子供の振る舞いは、いちがいに育て方や学校などの環境だけが原因ではありません。さまざまな目に見えない存在が、悪影響を及ぼしていることも多いのです。

 当神社ではそのような子供の行動の真の原因を、神様にお伺いして、対処していただきます。一例として、酷い暴力をふるって母親に大けがをさせてしまったような高校生が、すっかり落ち着き、今ではきちんと働いて自活するようになった事例があります。

 このような目に見えない存在が原因となって暴れる子供は、普通のイラつき方ではないという特徴があります。また、実際にはそんなことはないのに、他人に攻撃されているとか、悪口を言われていると悩んでいます。そのような状況に陥った場合は、いたずらに育て方が悪かったのかなどと自分を責めず、当神社にご相談にお越しください。